【半額!?】格安でハードコンタクトレンズを購入したお話

2022年1月9日

私は目が悪いです。裸眼だと0.01あるかないかくらいです。

自宅仕事なので、1日中メガネ生活にもしばしば憧れがあるのですが(ラクそうなので…)、どうにもレンズが厚くなり…さらにはもともと小さい目がさらに豆粒くらいの大きさになってしまうので、高校の時からコンタクトレンズ生活です。しかも乱視も強いので、当時ソフトレンズという選択肢も削られ(今は乱視用のソフトレンズもあるのかな?)、ハードコンタクト一択で早20年以上の時を過ごしてきました。

ハードコンタクトは使い捨てではないので、3年に1回ほどの目安で買い替えを推奨されております。目に痛みや異常等の支障がなくとも、細かい傷や汚れが蓄積されたレンズを使い続けるのは目によくないそうで…。3年に1回、と聞くとかなり長いスパンで使えそうだなと思うのですが、これがまあ歳を経れば経るほど3年という期間はやたら短く感じるものでして…(苦笑)あっという間にレンズを購入してから5年くらい経ってしまうのです(汗)

そして、買い換えるのにどうにも躊躇してしまうのが価格です。

街なかのコンタクトレンズショップを色々見てみても、だいたい片目15,000円前後、両目だと30,000円です。
ハードコンタクトレンズは昔から価格の変動が無いように思います…安くならないのです。(そして、ハードコンタクトレンズは新しく種類が増えない気もします…)

私が前回コンタクトレンズを交換したのは2016年で、5年経過してしまったのでいい加減に交換せねばな〜と思いつつ、価格のことを考えてうだうだしている時、ふとお得な情報を聞き、調べてみて実践することにしました。

店舗で買うのではなく、眼科で処方箋だけもらいネットで安く買う!

…という情報を耳にし、調べてみたところそのようにして安くハードコンタクトを購入している人がたくさんいるではありませんか!

…もしや、今はそれが常識で私が知らなかっただけなのでは…と思うくらいに情報が溢れておりました…(汗)

手順としては、

①コンタクトレンズの処方をしてくれる眼科にて処方箋をもらう。
②その処方箋をもとに、Amazonや楽天等のネットショップで購入する。

以上です。おお…なんとも簡単そうな…。

自分でコンタクトの度数が分かる人は眼科に行くのも端折れるみたいなのですが、数年で度数が変わったり目の異常があるかもしれないのでやはり眼科に行っておくことをおすすめいたします。

スポンサーリンク

コンタクト処方をしている眼科を探す!

自宅から近い所で探してみると、コンタクト処方をしてくれる眼科は割と多くありました。
ただ、それがコンタクトショップに近い眼科だとそのショップと連動しないといけないような雰囲気があり、個人的にちょっと気が引けたのでそうではない眼科を選んで行ってみることにしました。

初診で行く眼科だったので、受け付けでコンタクトの処方希望の旨を伝えた所…「当院ではソフトコンタクトレンズの処方のみの取り扱いとなります」とのお返事が!Σ(゚д゚;)

…そう、ここが盲点(というより下調べ不足)だったのですが、眼科によって処方できるコンタクトの種類(メーカー)は様々で、ソフトやハードという大分類のほか、使用したいメーカーのレンズを取り扱っているかを確認した上で来院せねばいけなかったようです・゚・(ノД`;)・゚・

これは眼科のサイトにも詳細が載っていないことが多いので、直接電話で問い合わせて該当コンタクトレンズを取り扱っているかを確認してから来院することをおすすめします!

…出鼻をくじかれたのですが、幸いにも徒歩圏内にあと何院かコンタクト処方を行っている眼科があったので気を取り直して行ってみることにしました。(先ほど電話で確認してから行けと言ったわりにまた未確認のまま向かいました)

運良く2件目に行った眼科では、ハードコンタクトレンズの処方、そして私が希望するレンズ(メニコンZ)の取り扱いもあったので処方をお願いすることにしました!

診察・目の検査

コンタクトレンズの処方をお願いして、まずは目の検査から。

コンタクトを外して、裸眼になり眼圧の検査(風が出るやつ)と角膜の検査(なんか気球見るやつ)をしたあと、裸眼の視力検査とメガネをかけた視力検査をしました。

そして、その次にコンタクトを付けて度数や目のカーブを合わせていきました。最初にテストレンズなるものを装着して(度数はとても弱いのであまり見えない)医師に目の異常が無いか診てもらい、何か赤い液体?みたいなものを目に数滴入れてコンタクトのカーブが合っているか診ていただきました。最初につけたレンズより最適なカーブのものがありそうとのことで、テストレンズを付け替えて再度診察へ。2度目につけたレンズのカーブの方が合っているとのことで、そちらに決まりました。
それからコンタクトの度数を合わせるために再度視力検査へ。

かなり丁寧に診てもらい、コンタクト処方のほかにも通常の目の検査等含めて計1,460円でした。思ったより安かったです!

ネットにてコンタクトを購入!

処方箋にはこんなような数値↓が書いてあるので、これをもとにコンタクトの購入をしていきます。

amazonや楽天で検索すると片目や両目等、色々な種類の商品が出てきます。
私は「メニコンZ」というハードコンタクトレンズを両目購入したかったのでそのように検索したところ、安価でレビューも良かったこちらで購入することにしました。

ちなみに、コンタクトレンズには「-(マイナス)度数」と「+(プラス)度数」があって、近視の場合は-度数、遠視の場合は+度数で示されているようです。同じようなサムネールでも、その2種が分かれて商品紹介されている場合があるのでお店によっては少し注意してみた方が良いかもしれません。

さて、コンタクトの購入画面ですが…右目、左目ともに各数値の選択タブがあるので処方箋の数値を見ながら選んでいきます。
私の場合はこんな感じです。

数値を入力したら、購入手続きをして完了!簡単!( *´ ▽`*)

スポンサーリンク

数日後、コンタクトが届きました!

待つこと数日、ネコポスにてポストにコンタクトが届いておりました。

開封すると、こんな感じです。

コンタクトレンズと、取り扱い説明書が同封されております。

注文した数値と一緒か確認!

数値も合ってるし、ちゃんとメニコンでした!(笑)

今までもずっと同じコンタクトを愛用していたので、つけ心地は問題なし!

今回5年ぶりに新しいコンタクトにしたので、くっきりすっきりよく見える気がします( *´ ▽`*)

まとめ

今まで片目15,000円、両目で30,000円ほどで買っていたコンタクトが…

・処方箋代 1,460円
・コンタクト代(両目)14,870円で…
合計16,330円で買えました!!( *´ ▽`*)

いつものぼぼ半額です!目の検査も入念にしてもらえた上に!

目に入れるものなので、ネットで買うのは怖いかな…と最初は思っていたのですが、ちゃんと眼科で診てもらって処方された数値をもとに購入しているので安心です!
眼科には行ってるので、買う場所がコンタクトレンズ屋さんからネットに変わっただけなのでなんの問題もなしです!( *´ ▽`*)

この方法なら金額へのハードルがぐっと下がったので、これからはちゃんと3年ごとに買い替えできそうです!

もしコンタクトの価格が高くて買い換えるのを迷っておりましたら、こちらの方法をおすすめいたします!(≧▽≦)

ここまでお読みいただきありがとうございました!(≧▽≦)